サンフレッチェの低迷に思うこと 悪いときだからこそサポートを

Jリーグファンの皆さん 週末をどうお過ごしでしょうか? リーグも終盤戦になり、優勝争い、ACL争い、昇格争い、残留争いとクラブによって様々だと思います。

首位から一転… 勝てなくなったサンフレッチェ

9月から勝てないサンフレッチェ

私はサンフレッチェ広島が大好きです。サンフレッチェは今シーズン予想を裏切る優勝争いを展開し、前半戦わずかに2敗、後半戦は躓きましたが、それでも25節鹿島戦時点では2位川崎フロンターレと勝ち点9差と出来過ぎなシーズンを送っていました。ですが今は9/15の26節サガン鳥栖戦から勝てず、公式戦5連敗。28節ガンバ大阪戦で敗北してから川崎フロンターレに首位を明け渡し、25節鹿島戦では2位川崎と勝ち点9差だったのに、今は逆に残り3試合で首位川崎と勝ち点差7とかなり厳しい状態に。

2点差逆転 勝てなかったジュビロ磐田戦

11/3のジュビロ磐田戦は最近の得点できなかったサンフレとは違い、2点先取します。特に和田選手の2点目は連携でつないで決める美しい得点の仕方。不調を脱したかと思われましたが、CKから不運な形で失点すると体力とメンタルの影響でしょうか、守備がうまく行かなくなります。その後磐田の素晴らしい応援が後押しするように同点になってしまい、ATにPKを与えて逆転負けという最悪な負け方をしてしまいました。優勝を目指すためには勝ち点3が必要だったのですが、勝ち点1すらとれませんでした。

出てくる「解任の声」

試合前で3連敗、5戦勝ちなし、優勝のためには勝利が必要の状況で、磐田戦のような負けた方だと「監督を解任しろ!」、「来年は残留争いだ」という声が出てきます。確かに磐田戦は勝てた試合を監督の采配で落とした感は否めません。自分自身も交代策に疑問符が付きましたし、名波浩監督との差で負けたと言われても仕方ない負け方です。だからそういう事を言ってしまう気持ちも十分わかります。実際試合後は私もそう思いました。交代する度に弱くなる監督でいいのかと。

いい時を過ごせたからこそ、今はサポートを

しかし今シーズンずっと勝ててないわけではありません。こんなに負けていますが、今の順位は2位です。前半戦はわずか2敗、残留ギリギリの15位から優勝争いできたのは間違いなく城福監督のおかげだと強く思っています。今シーズン優勝の可能性は低くなってしまいましたが、降格もないわけです。開幕前、この順位を予想できた人はそんなにいないでしょう。シーズン途中まで大躍進し、予想もできなかったいい時を過ごせた。だからこそ低迷している今、「解任しろ」と叫ぶのではなく、変な横断幕を出すのでもなく、今のクラブ、城福監督、選手達をサポートしてほしい。綺麗事なのはわかっています。今の状況だと来シーズン残留争いだと思うのも理解できますが、来シーズンのことは誰にもわからないし不確かです。だからこそ今をサポートしてほしい。

最後に

シーズンを通してクラブが低迷していて、今残留争いというわけではありません。寧ろ今シーズンは良かったときの方が多かったのだからこそ、サポートしてほしいです。今シーズンの試合は3試合残っています。カズを笑顔で送り出し、1つでも多くの順位にいるため、ガッツポーズを1つでも多く見るため、今シーズン1勝でも多くできるようにクラブをサポートすることが大切だと強く思っています。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です