FIFA19 五大リーグ比較 固有フェイスの数、スタジアムなど

FIFA19からCL、ELが収録となり欧州五大リーグの強豪でキャリアモードやる人も多いのではないでしょうか。強豪プレー以外にも成り上がりプレー、古豪復活いろんな楽しみ方があると思います。今回はキャリアモードをプレーする上で重要な固有フェイスの数、スタジアムの数を五大リーグ別で比較してみました。

注意:固有フェイス数はsofifa(7/19データ)をもとに作成したものです。移籍、アプデにより変化する可能性がありますので大まかな数として参考にしてください。

プレミアリーグ(イングランド)

チームの強さOVR 85(マンチェスターシティ)〜
OVR 72(カーディフ) 
ディビジョン数4(最多)
テレビ演出あり
実在スタジアムの数
1部:20/20(最多)
2部:7/24
3部:2/24
固有フェイスの数453
初期移籍金最多 175,000,000ユーロ (マンチェスターU)
最小35,000,000ユーロ(カーディフ)
  • 強豪、古豪多数のフットボールの国 多彩な遊び方が楽しめる
  • 最多の実在スタジアム 2部、3部にも
  • リーグは勿論、カップ戦にもテレビ演出あり
  • 現実同様金満リーグ
  • 固有フェイス最多

EAはずっとプレミアリーグを独占しています。そのおかげでテレビ演出はもちろんのこと、全スタジアムを収録、固有フェイスも最多と至れり尽くせり。ビッグ6と呼ばれる強豪たちが優勝争いをするイングランドは、強豪プレー、中堅プレー、成り上がりプレー全てに適した国です。

ラ・リーガ(スペイン)

チームの強さOVR 86(バルサ、レアル)〜
OVR 71(レアル・バリャドリード) 
ディビジョン数2
テレビ演出あり
実在スタジアムの数
1部:19/20(カンプ・ノウ以外)
固有フェイスの数248
初期移籍金最多 124,000,000ユーロ (レアル・マドリード)
最小2,100,000ユーロ(SDウエスカ)
  • FIFA19から待遇が強化されたリーグ
  • バルセロナ、レアル・マドリード、アトレティコ・マドリードといった強豪多数
  • カンプ・ノウを除く全スタジアム収録
  • 固有フェイス多数

FIFA19からEAはラ・リーガを大幅強化。ウイイレに独占されているカンプ・ノウを除く全てのスタジアム、そして多数の固有フェイスでプレミア並みの待遇に。スタジアム、固有フェイスの追加でかなり楽しめるリーグになったと思います。

セリエA(イタリア)

チームの強さOVR 85(ユヴェントス)〜
OVR 70(パルマ) 
ディビジョン数2 ※2部はリーグ、クラブ偽名
テレビ演出なし
実在スタジアムの数
1部:3/20
固有フェイスの数82
初期移籍金最多 90,000,000ユーロ (ユヴェントス)
最小4,000,000ユーロ(パルマ)
  • 今シーズンからフルライセンス復帰
  • ミラン、インテルといった古豪多数
  • ただし固有フェイス、実在スタジアムは少ない

今シーズンからフルライセンス復帰のセリエA。クリロナもユヴェントスに移籍し、注目度は高くなっています。しかしテレビ演出もまだなく、実在スタジアムも少ない。今後のアップデートでのテレビ演出導入、固有フェイス増加に期待です。

ブンデスリーガ(ドイツ)

チームの強さOVR 85(バイエルン・ミュンヘン)〜OVR 71(ニュルンベルク) 
ディビジョン数
テレビ演出あり
実在スタジアムの数
1部:5/18(バイエルン,BVB,BMG,シャルケ,ヘルタ)
2部:1/18(ハンブルガーSV)
固有フェイスの数81
初期移籍金最多 100,000,000ユーロ (バイエルン・ミュンヘン)
最小5,400,000ユーロ(ニュルンベルク)
  • 日本人が多く所属するリーグ
  • 3部まであり
  • ただし固有フェイス、実在スタジアムは少ない

日本人多数在籍のブンデスリーガ。馴染みのあるクラブが多いのではないのでしょうか。ただ固有フェイスは少ないのが傷。

リーグアン(フランス)

チームの強さOVR 84(PSG)〜OVR 69(ニーム) 
ディビジョン数2
テレビ演出あり
実在スタジアムの数
1部:2/20(PSG,マルセイユ)
固有フェイスの数71
初期移籍金最多 190,000,000ユーロ (PSG)
最小3,900,000ユーロ(アミアン)
  • 今シーズンからテレビ演出が導入
  • モナコ、マルセイユ、リヨンなど中堅クラブ多数
  • 多数の高ポテンシャルの若手在籍
  • ただし固有フェイス、実在スタジアムは少ない

中堅クラブ多数のリーグ。PSGにはネイマール、ムバッペなどチート級の選手が在籍。そして多数の世界レベルの選手たちが所属していたリーグ。今でも高ポテンシャルの若手が多く在籍。若手転売プレーはやりごたえがあると思います。

こうしてまとめてみるとプレミアリーグに如何にEAが力を入れているのかわかります。固有の数、スタジアムの数とか圧倒的ですね。にしてもプレミアとラ・リーガ以外は固有が本当に少ない。ここは頑張って欲しいです。ただEAが本気になればラ・リーガのように一年でも大きく変わるので頑張って欲しいです。ここまでまとめておいてなんですが、キャリアモードやるのに環境が整っているのはプレミアリーグなんでしょうけど、結局の所自分がやりたいクラブ、リーグでやるのが一番楽しいと思います。ただ知らないクラブで4部から成り上がりプレーとかするならイングランドしかありませんし、一番充実していますからね。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です