サンフレッチェ広島に加入か? エミル・サロモンソンのプレー分析

明日の朝刊に大物サンフレ加入の一面でも来ないかなと思ってたら突然RSB,RWBの補強情報がスウェーデンから来ました。

エミル・サロモンソンとは

エミル・サロモンソン

  •   スウェーデンリーグ IFKヨーテボリ所属
  •   年齢29歳 身長181cm スウェーデン国籍 スウェーデン代表歴あり
  •   ポジションはRB,RWB
  •   今シーズン361ではRWBで、4バックではRBでプレー
  •   今シーズン29試合出場1ゴール4アシスト 通算365試合出場41ゴール45アシスト   
  •   TransferMarketによるとフリー移籍

現時点でのFIFA19の能力はトップスピードとスタミナがとても高くなっています。

エミル・サロモンソンプレー分析

で、どんな選手なんだろとYouTubeを漁ったんですが

四年前のプレー集
ゴール集

うーんあんまりいい動画ないなーというわけでフルマッチ動画で選手の特徴を漁ってみることに

マルメ1-2ヨーデボリのフルマッチ動画

上記のフルマッチ動画を3倍速で見つつサロモンソンのプレーを洗い出してみました。ちなみにヨーデボリは今シーズンは11位。対戦相手のマルメはイブラヒモビッチがユースで育ったところで今シーズンは3位。ホームマルメが白ユニでヨーデボリが黒ユニ、サロモンソンは背番号2です。361の右WBで先発のサロモンソンは決勝点をアシスト。チームを勝利に導いています。

下の動画はフルマッチ動画を再生時間を指定したもの。プレーを切り取って特徴がわかるようにしています。どうぞ御覧ください。というか見て。

攻撃面

攻撃への積極性とクロス

サロモンソンは試合中積極的に上がります。この積極性で2点目をアシスト。アシストはグラウンダークロスをダイレクトでお膳立て!こりゃ期待できる!

クロスに関してはこの動画を見たほうがいいかもしれません。というのも決勝点へのクロス以外この試合では上げていません。(多分)

トラップが上手い

この選手トラップが非常に上手い!サイドチェンジのハイボールを卒なく処理します。

仕掛ける選手ではない

仕掛ける選手ではありません。本職は右SBだったからでしょうか、仕掛けるのは得意ではなく、フリーでない場合はパスで崩そうとしていました。

展開力は低いかも?

試合中サイドチェンジに失敗する場面もありました。展開力には期待しないほうがいいかもしれません。

守備面

ヘディングでのクリア

181cmの身長をいかし、ヘディングでのクリアは上手いです。佐々木翔なみの跳躍力ではありませんが問題なくヘディングも使える選手です。

ボールにはヘディングできませんでしたが、競り合いでは勝ててました。

守備への戻り速さ、反応の高さ

守備の戻りが早いです。相手ボールになったらすぐ戻り5バックの位置に戻ります。

またクロスへの反応が非常に早く適切でした。このスタイルは堅守速攻の城福サッカーに合うと思います。

全体のプレーを見ての感想

積極的に上がって、守備のときはすぐ下がるのが特徴的でした。守備では空中戦で勝てますし、また反応の良さが好印象。攻撃ではやはり決勝点のダイレクトクロス、そして前への意識ですね。ただ仕掛ける選手ではないのでWBで使う場合はサポートが必要になるかなとも思いました。プレーではあのトラップの旨さにビビッときましたね。あのトラップは試合を落ち着かせることができるのではないのでしょうか。来シーズンに向けて期待できる選手がスウェーデンから来そうです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です