【素人サンフレ感想】産みの苦しみか、それとも… 開幕2分けのサンフレ

ACLPO、開幕戦、そして磐田戦と続く引き分け

なかなか勝てないサンフレ。これで昨シーズンから11試合勝ちなしに。今シーズンは開幕2分けとなんとも言えない結果に。

今シーズンは若手中心のメンバーで、去年の442の堅実サッカーを壊してまでも361でポゼッションサッカーを目指している。だから2年目とはいえ、初年度みたいになってる。今までの要の青山、昨年躍進の要因稲垣、そして安心の林が怪我で離脱。それを踏まえれば2分けは悪くないかもしれない。ただやはり去年から勝てていないというのはどうもよぎってしまう…. 

新生チームだが、頼りがちな”今まで”

とはいえ悪いことだけじゃない。新戦力のエミルサロモンソンは初ゴールを決め、その献身性、クロスの正確さ、キックの強さはJリーグでも特徴が出ている。GKの大迫敬介は19歳ながらも、それを思わせないセービングの安定ぷり、MF松本大也、東俊希はルーキながらもリーグ戦に違和感なく溶け込めている。ただ新戦力の長所を活かせてはないと思う。もっともっと活かせるはずだ。

どうも気になるのが新しいチームにはなったけど、今までの形に頼ってしまっていること。例えばパトリックにとりあえず預けてもらう様にロングボールを前線に蹴り込む、左WBの柏好文にはパスを出すのだけど、右WBのエミルにはなかなか出さないといったように今までの形に頼って新しい形が作れていない。特にパトリックへのロングボール、フィジカル頼みは果たしてポゼッションサッカーを目指しているかわからない。相変わらずキックオフで放り込むのはどうにかならないのかなと思う。

攻撃は課題

新戦力のハイネル

ここまで攻撃がどうもうまくいかない。開幕戦はエミル砲でなんとかなったけど、連携不足、形のなさは否めない。これは個人的な意見だけど、やはりシャドーが試合中に両方変わってしまうのでは、そりゃうまくいかないと思う。野津田、柴崎のコンビはどうも攻撃面での怖さが物足りない。磐田戦で途中出場したドウグラスは前へ行く力が良かった。これは他選手にはない特徴だと思う。あと先日加入発表されたハイネルもプレイ動画みると期待せずにはいられない。今の攻撃はパトリック頼みもうまくいかないし、柏もドリブルで抜けなくなっている。また新しいストロングポイントがほしい。

この2分けをポジティブに捉えられるかはこれから次第

こう考えると攻撃の形、新戦力のフィットができるまでは結構厳しいのではと思ってしまう。更に今は当然これらができると考えているけど、できなかった2017年もあるし、めちゃくちゃうまくいった2015年もある。どう転ぶか怖いけど楽しみだ。次は広州恒大とセレッソ大阪というなかなかのボリューム。そろそろ勝ってくれぇぇ。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です