FIFA19 Jリーガーの能力分析 TOP3はイニエスタ、トーレス、ポドルスキ 日本人トップは小林悠など

FUTHEAD,FUTWIZでFIFA19の能力が明らかになっています。大手のサイトだからか早いですね。

Jリーガーの能力は下記リンクで確認できます。

FUTHEAD FUTWIZ

今回はJリーガーの能力について気になるところをまとめました。

トップ3はイニエスタ,トーレス,ポドルスキ

イニエスタは87と高いOVR トーレスも変わらず高い能力ですね。ポドルスキは能力は下がったもののスキル3から4になっています。

日本人トップ3は小林悠,金崎,昌子

日本人トップは昨シーズン得点王の小林悠 今シーズンの活躍、FIFA18でTOTSが出たことを考えればOVR76も当然。しかしスキルムーブは4→3に落ちています。2位は金崎、フィジカルと速さを兼ね備え一度IFになれば化けそうな気がします。W杯で名を上げた昌子もDFにしては速く、Sprint Speedは86もあります。

ブラジル人はジョーがトップのOVR76 ファブリシオが75 現在得点王パトリックは74

ジョーはOVR76 前半戦はチームも調子が上がらず不調 しかし後半戦になると得点力が覚醒し、得点王争いに名乗りを上げています。この夏移籍のファブリシオはOVR75 今シーズン大暴れパトリックはOVR74 もう少し高くてもい良いと思うんですけどね。

久保建英はOVR63

先日J1デビュー、ゴールを決めた久保選手はOVR63 17歳にしては高いですがスキルが4から3に減少しています。なぜなんだEA!

スキルムーブ4がFIFA18に比べ大幅減少

FIFA19ではスキル4が5人に大幅減少
FIFA18では小林悠、アデミウソンなど多くの選手がスキル4だった

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です